カテゴリメニュー(Contents)

2008年12月04日

内部の部品を少しずつ

0010.jpg

設計図をもとに部品を作って行きます。
板を切ったり穴を開けたり、この加工は手作業となります。
と言っても、これから年末にかけて他用も多く、
モノレールの模型作りに時間を費やすことが出来なくなります。
ともかく、走る模型を目指して車体の中のパーツを組み立てて行きますが、
動力化の目処がたつまではもう少し試行錯誤が続く模様です。

繰り返しのご案内となりますが、更新のペースは遅くなりますこと、よろしくご了承願います。

2008年12月13日

犬山のモノレール

自分もすっかり「モノラー(?)」になってしまったようで、昨日の夜行バスで名古屋まで行き、そのまま犬山のモノレールを乗り納めして来ちゃいました。

乗った感想は、日立式のモノレールは東京もココ犬山も集電シューと電車線がすれる音がよく似ていた事でしょうか。
果たして東芝式のモノレールはどのような音がしたのか想像も出来ませんが、恐らくココとはまた違った音がしたのかも知れません。
ここは終点の駅が遊園地の中にあるためか、地元の足と言う役割をほとんど果たしていないようで、せめて終点の駅に遊園地の敷地外からのアクセスがもっとわかりやすければ、遊園地利用者以外の需要があったかも知れませんね。
いずれにしても長い間よく頑張ってきましたね。

沿線をテクテク歩きながら撮った写真の中から、
小さな男の子がモノレールを見送る姿が撮れたので写真をアップしてみます。
InuyamaMonorail002.jpg

この子が大きくなった時に、今日見たモノレールの姿が果たして記憶に残っているのかどうか…
InuyamaMonorail001.jpg

ま、難しいことを考える間でもなく、男の子は乗り物が好きなんだなぁと言うことで…

お疲れ様でした。

追記。
ここのモノレールの写真を撮るときに絶好の敷地がありますが、そこは成田山のお寺の前にあるみやげもの店の駐車場でした。ただ写真を撮ってその場を立ち去るのもいかがなものかと考え、きちんと店の売り上げに貢献してきました。
InuyamaMonorail003.jpg
このおまんじゅう、焼きたての型崩れ品を試食させていただきましたが中々なものでしたョ。
店内で昼食(きしめん定食)を食べたら、その定食にも試食としておまんじゅうがひとつデザート代わりについていました。ここの成田山の名物なのでしょうね。
posted by Wada at 23:39| Comment(0) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

年末の工作納め(?)

レールとガイド車輪のプロトタイプができました

27日が仕事の御用納めで、止まっていた工作は28日から再開しました。
午前中は大掃除の序盤戦、そして午後をまるまるモノレール作りに専念しましたが、部品の切り出し・削り出し作業が多く、さほどの進捗は見られませんでした。
現時点では何となくレールっぽいものと何となく案内車輪っぽいものが付いたって感じでしょうか…


レールとガイド車輪のプロトタイプ

色付き車体も少しくたびれ始めてきましたが、これはあくまでプロトタイプなので実際の模型製作に向けてあれこれと調整を重ねている状況です。

[Go to TOP]

過去ログ