カテゴリメニュー(Contents)

2009年01月01日

工作初め

あけましておめでとうございます。
結局、紅白をラジオで聞きながら部品の削りだし作業を行い
除夜の鐘の音を聞き終えてから仮組み立てを始めました。

実はまだ中間車の車体がないため、様々な場面の写真は先頭車をやりくりして撮っています。
とりあえず中間台車の構造がほぼ決まりましたので、これからは連結部分と先頭部台車の試作を行う計画です。

2009年01月02日

編成分の床板のプロトタイプが完成

中間台車に引き続き、前後の台車と3両1編成分の床板を作って連結してみました。
実を言うと実際にレールとして使う材料の幅を検討上のレールの幅に反映させずに作ってしまったため、クリアランスの取り方に問題が生じてしまいました。
その他、検討上では見出せなかった寸法のずれなどの問題を調整して、さらなる改良を加える予定です。
ともあれ床板をレールに乗せて車輪が滑るように転がった時は、なかなかいい感じが出ていました。

ドリーム交通モノレール0015.jpg

2009年01月04日

正月休みも今日まで

正月休みを利用して何とか台車と床板のプロトタイプを作り上げました。
さらに昨日の晩、勢いついてレールに通電用の金属レールを取り付けてみました。
しかし家にある9mmゲージのレールではまだ少し縮尺が大きく、もっと細いレールを使う必要があるようです。
専門的な部品は近所では手に入らないので、いずれまた時間を作って仕入れることにします。

それにしても関東地方は正月休みの間は晴天に恵まれましたね。
最終日、せっかくなので青空の下で模型の写真を撮りました。
ドリーム交通モノレール0016.jpg



この「仰ぎ」の角度から見る大船線のモノレールは実に格好良いと思います。
実車の姿を一目見たかったですね…
ドリーム交通モノレール0017.jpg



2009年01月14日

レールの断面が決まりました

電車線に使うレールとして、入手できる中で一番細いものを取り付けてみました。まだ大きい感じがしますが、雰囲気はよく出ていると思います。
断面形状がほぼ決まりましたので、台車をさにら手を加えて電車線から走行電力を取り込むための改造を行います。

ドリーム交通モノレール0018.jpg

これから考えることとして…
○橋脚をどうする?
○レール桁の接続方法は?
○集電方法は?

などなど…

いやぁ、ワクワクしますョ

2009年01月20日

ちょっと嬉しかった事

家に現役引退したカーナビがあり、しばらくぶりに電源を入れてみました。
自分がモノレールに関心を持ったのはここ数ヶ月のことだったので、今まで検索すらしたことがない小雀浄水場を探し出し、市街地図レベルまで地図を拡大したところ…

NaviMap-Kosuzume.jpg
出てきたのですよ、大船線の路線図が全線にわたり…
このカーナビを購入したのが2004年頃、当時この現場では路線の撤去が行われていた最後の頃だったそうですが、自分はそのような状況にまったく気づかずにいました。
このカーナビがあるかぎり、今は完全に撤去されてしまった路線跡も正確な場所を辿る事が出来ます。

もしかして…と思い、他のモノレールも調べてみたら…
向ヶ丘遊園はともあれよみうりランドから姫路市営のモノレールの路線跡まで地図上に現れてきました。
NaviMap-Mukogaoka.jpg

NaviMap-YomiuriLand.jpg

NaviMap-Himeji.jpg


駆け出しのモノラー(?)としては、何か嬉しい掘り出し物を見つけた気分でした。

追記
当然、犬山のモノレールも地図に残っていますが、さすがに東山動物園の路線は残されていませんでした…
NaviMap-Inuyama.jpg

※訂正※
読売ランドのナビ画像ですが、よく調べてみたらどうやらモノレールの廃線跡を利用したゴーカートのコースが表示されていたようです。
遊園地の正面ゲートから駐車場にかけて南下し、そのあと園の外周を回るコースはモノレールの線路跡のままなのですが、北側の外周コースがモノレールと異なっていることがわかりました。
posted by Wada at 00:47| Comment(0) | 雑記(Essay) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

動力床板に目処がたちました

ドリーム号とエンパイア号用の動力装置が形になりました。
今、各部の調整のための試行錯誤が続いています。
部品点数がかなり多くなってしまいました…ww

0019.jpg

本日中に走らせてみたかったのですが、もう少し先になりそうです。

0020.jpg

2009年01月31日

いよいよ走りました☆

ドリーム号とエンパイア号の動力装置がいよいよ走る状態まで辿りつきました。

ここまで何度も試行錯誤が続き、アイデアが思い浮かぶとまず「形」にして、必要な機能が付加される度に部品を作り直したり、改造したりの繰り返しでした。
0021.jpg

取り急ぎ作った約1メートル程のテスト軌道桁ですが、このまま木材を使うかはまだ未定です。
接続方法もまだ決まっていません。

かなり大雑把な加工でここまで進めてきてしまいましたが、恐らくこのまま先に進んでしまう気がします。
とりあえず1月いっぱいでひとつの区切りをつけられたので、モノレール作りはまた次のステップに進みたいと思います。
さて、何を作ろうかな…


動画もアップしてみました。



ヨタヨタしながら走っていますが、雰囲気だけでも感じ取っていただければ嬉しく思います。
部屋が散らかっているのは気にしないで下さい。m(_ _)m

[Go to TOP]

過去ログ