カテゴリメニュー(Contents)

2009年09月09日

足尾のフォード

先日、廃墟系、あるいは工場系が好きな方にはある意味「聖地」と呼ばれている(?)栃木県足尾町(日光市)を訪ねてきました。
と、言うのも、つい最近の鉄道関連雑誌で町に残されていた古いA型フォードのエンジンを直してガソリンカーを再現させたと言う記事を見て、どうしてもそのエンジンの音が聞きたくて足尾歴史館に行って来たのです。

ashiwo01.jpg


この足尾の町には昭和ひと桁の時代には数多くの線路が敷かれ、当時鉱山で働いていた人々や様々な物資の運搬を担っていたそうです。

ashiwo02.jpg

当時の人々はA型フォードの自動車からエンジンを取り出し自ら機関車を作ったそうで、残っていた数少ない写真を元に地元ボランティアの方々の手により、21世紀の現代にそのかわいらしい姿を蘇らせたと言う事が大まかなお話です。


ashiwo07.jpg

エンジンは当時のものを直して…

ashiwo05.jpg

足りないパーツはフォード社から取り寄せて…
(アメリカの企業はすごいですね…、現在でもかなりの補修パーツを供給しているそうです)

ashiwo03.jpg

美しいエンブレムも誇らしげに…


ashiwo04.jpg

脇役?と、言うより主役級アイテムがごろごろと…

ashiwo06.jpg

富士重工製「モートラック」(通称・バタバタ)です。
新車並みに綺麗ですが、実はこれ、メーカー直々でレストアされたそうで、見事なまでにピッカピカでした。


では、その蘇ったフォードのエンジンの音をお聞きください。
ガソリン機関車は自動車とはまた違った独特の走行音を聞くことが出来ます。




ガソリンカーの走る姿を見ながら、当時の運転手だったご老人の話を伺ったり、足尾線のSL機関士だった方のお話を伺ったり、とても貴重な時間を過ごす事が出来ました。
この町には過去の大切なものを現在に、そして未来に語り伝える人や環境があります。

自分の作っている大船線の模型は、果たして何かのために役立つことが出来るのだろうか…
と、ほんの少しだけ考える時間を過ごしました。


ではまたm(_ _)m


[リンク]
足尾歴史館のホームページはこちらになります。

posted by Wada at 23:58| Comment(0) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

軌道桁の接続方法を変更

0082.jpg


今までの軌道桁を接続する方法がかなり手間がかかっていたので、若干ですが改良を行っています。
写真は追加加工を行っている支承部品です。
数量が多いので時間があるときに少しずつ作業を進めています。



0085.jpg


転轍機の製作がなかなか進んでいませんが、頭の中の構想が具現化できていないって所でしょうか…


0083.jpg


そんな中、かなりの手抜き工作ですが車両を一台増やしました。
手前にある10形の暫定車体もだいぶ痛みが進んで来てますが、それよりも3連の連接車体と言う事が様々な状況で支障となっているのです。

ポイント用にレールを仮組みしても、この車両は動力車で通電させないと車輪が回らず、また連接車は個々の車体を切り離してしまうと空で転がす事も出来ません。

そこで手で押してコロコロと走る車体があったらいいなと言う事で、先日の日曜日に夕方から部品の切り出しを始めてそのまま組み立て作業に突入し、塗装もせずに印刷したラベル用紙を貼り付けて車体っぽく見立てた「なんちゃってモノ」を作りました。

0086.jpg

この車体にもモーター搭載は可能ですが、今回は無動力で作ってあります。
これで新しい軌道桁のテストランも手軽に出来るようになりました。




0084.jpg

そろそろ軌道や橋脚も塗装することを考え始めるべき所でしょうが、いくつかまだ形にしたい部分が残っているので、それが出来上がってから考えようと思っています。

ではまたm(_ _)m

2009年09月22日

転轍機の部品を作っています

0089.jpg

連休の間、時間があるときに転轍機の部品を少しずつ作っていました。
実際のところ、家にあるジャンク部品をかき集めて分岐器を動かすための部品を作ったのですが、形状はかなりデフォルメしてあります。

0090.jpg

また、レールについても製作途中でお釈迦になった、いわゆる「ダメレール」を加工して部品を仮付けして、動作確認用として使っています。
転轍機に必要な部品を作り、問題なく動作するようになったところで本番用のレールに取り替える計画です。










頭の中では…



hanabi.jpg

画像にポインタを重ねて切り替えてください。


こうなる予定なのですが…

もう少し時間がかかりそうです…


ではまたm(_ _)m


[Go to TOP]

過去ログ