カテゴリメニュー(Contents)

2010年04月02日

転轍機の動画

ようやくモノレールのポイントが出来上がりました☆

正直、あっちこっちがボロボロです。
なので、今回は動画を貼るのみで勘弁してください・・・・ww





これで今年の山形遠征のネタが間に合いました☆


ではまたm(_ _)m

2010年04月03日

細やかに花見を

桜が咲いたので、いつもの場所で写真を撮ってきました。

sakuramono001.jpg
実を言うと、この場所は公園にある公衆トイレの前のため、カメラを持ってモノレールが来るのを待つ間、かなり神経を使いますww


sakuramono002.jpg
春を感じる写真が撮れました。

sakuramono003.jpg
しかしまあ、日本の文化なんですね・・・
実はこの場所にもたくさんの人がシートを広げて桜見物の宴会を開いていましたww

宴の邪魔をしないように、早々に退散☆

sakuramono004.jpg
春色の街の中を、モノレールは走っていました。



実は、今日はもっと静かな場所で花見をしてきました。
モノ的成分は含まれておりませんが、「続きを読む」をクリックしていただきますとページが開きます。


続きを読む
タグ:
posted by Wada at 19:24| Comment(0) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

Hammond C3(を作る?)

モノレールのポイントもようやく動くようになり、いくつか調整すべきところを残すものの、いよいよ車体を作る段階まで辿り着きました。

動力の構造も根本的に見直す予定ですが、今は少しひと息つけています。


実は今年のはじめに古い友人から、iPhoneで演奏するオルガンのプログラムを作ったので、その筐体を考えてほしいと頼まれていました。

友人は'70年代のロック音楽をこよなく愛し、自らiPhone用のアプリケーションを作ってしまったのです。
自分はあいにくITモノに疎いもので、携帯電話もほとんど使っていない状態です。まして最近のアンドロイド・・あたりもまったくもってチンプンカンプンで・・(以下略)

で、今はiPhoneがぴったり収まる大きさでオルガンっぽい形をしたスタンドの簡単な設計をしています。
オルガンの名前は「Hammond C3」。
アナログシンセサイザー独特の電子音、そして「正弦波」「鋸波」的なコトバが、自分も懐かしく感じています。

もちろん、'80年代に登場したYAMAHAのDX-7も衝撃的でしたが…♪


HammondC3-iPhone.jpg


図面の線を書き始めた時、全体の雰囲気を確認するためにネットで漁った画像を送ってみたところ、そのほとんどが「Bシリーズ」だったので、友人に「Bでイイの?」と聞いたところ…
「Bシリーズはどちらかって言うとJAZZ系な人が好んで使うそうで、ロッカーはCっす」って名言を返してくれました☆

YouTubeでHammondを検索すると沢山の懐かしい音色がヒットしますが、それとは別に「Deep Purple - Burn」と言うキーワードで検索してみてください。1974年4月6日、California Jamでのライブ映像の中に上の図面の目指すところのHammondC3が出てきます。(今からちょうど36年前の映像です)

今週末は羽田で大工事がありますね。
新しい駅の誕生を、楽しみにしている今日この頃です。

ではまたm(_ _)m
posted by Wada at 23:00| Comment(0) | 雑記(Essay) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

明日、山形に

0132.jpg

今年も遠征に行ってきます。

ドリーム交通モノレール0047.jpg
過去にアップした写真に映っていた組立失敗の車体を急遽まとめあげ、
ポイントで2つの編成が交換運転できる状態でのお披露目をして来ます。

車体自体は去年とまったく変わりなく暫定的なものなのですが・・・


ともかくポイントも出来上がりましたので、遠征から戻ってからは車体の製作にとりかかろうかと考えています。
それとレールの追加ですネ☆


しかし、今日は寒いですね。
予報では東京でも降雪があるとかないとか…
皆様、どうぞ体調を崩されないよう、お気をつけ下さい。

ではまたm(_ _)m
posted by Wada at 22:42| Comment(0) | 雑記(Essay) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

今年の山形遠征

東京に戻ってきました。

さくらんぼの季節には少し早く、帰りの新幹線では地域限定の「桜とさくらんぼのチューハイ」を頂きながら・・・・
0134h.jpg

少し雲がかかった蔵王連峰の景色を楽しんでいました。
0134i.jpg


今年は出発当日に東京でも雪が降り、東北地域はさらに季節外れの大雪となり、新幹線の車窓も一面真っ白と言う場所がいくつもありました。
また、日曜日には初代山形新幹線の車両が引退運転されると言う事で、沿線には多くの鉄道マニアが集まっていたようです。

てなわけで、今年の運転会では模型の世界でも初代の山形新幹線の電車が登場です。
0133a.jpg

そしていつもながら様々な種類の電車や機関車が集まり、自分も良い刺激をたくさん頂いてきました。
0133b.jpg



その中で、毎回素晴しい建物の模型を自作されて来る方がいらっしゃり・・・
0133c.jpg

今回はその方の作品を拝借して、自分の作っているモノレールの走っていた時代の雰囲気を少しだけ再現してみました。


まずはホームに立つ駅職員の人形です。
手には「タブレット(通票)」と呼ばれるものを持っています。このタブレットは大船線のモノレールでも使われていたそうです。
0133d.jpg
この人形の大きさは2cmあるかないかです。
その大きさから、このホームがいかに精密に作られているかがお分かりだと思います。


0133e.jpg
モノレール大船線が走っていた時代の国鉄では、木造の詰所や倉庫が大きな駅にも多数残っていたようです。
実際の大船駅ではモノレールにも鉄骨を組んだ駅やホームがありましたが、国鉄側のホームの端から木造の詰所越しに見えた赤いモノレールの車両は、こんな感じのコントラストだったのでしょうね…



0133f.jpg
モノレールが走っていた頃の国鉄のブルートレインです。この客車は当時の大船駅でも見ることができたものです。

0133g.jpg
さすがに蒸気機関車は走っていませんでしたが…w
でも、詰所の屋根越しの見えるモノレールはまさにこんな感じだったのでしょう。
当時の国電はまだ茶色の電車がたくさん走っていて、
カラフルなモノレールに当時の人達は「新しい時代の乗り物」的な印象を受けたことでしょうね…

0133h.jpg
さらに山肌を再現したパーツを拝借して写真を撮りました。
崖っ淵を走っていたモノレールっぽさがよく出ています☆


0133i.jpg
最後に出発信号っぽいパーツを横に写真を一枚。
大船線の信号は実際には二灯式の信号でしたが、雰囲気自体はかなり出ています☆



0133j.jpg

いつもながら温泉と美味しい食事を堪能し、たくさんの「模型人」の皆様の素晴しいお話しを聞くことが出来る充実した遠征でした。


いやぁ、このパーツ、イイですね☆
かなり「ツボ」です☆
0133k.jpg


山形遠征(食いしん坊編)はこちら
posted by Wada at 23:56| Comment(0) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

4月10日の羽モノ工事

先日の山形遠征のさらに一週間前、自分も羽田空港にモノレールの新線切替工事を見物に出かけていました。
蒲田に住む友人が現場に駆けつけてくれてちょっとしたピクニック気分ではありましたが、周囲にトイレもないためお弁当、飲み物は一切無し☆
長丁場ながらのんびりしとた時間を過ごしていました。

haneda0000.jpg
旧路線を走る最終列車は回送扱い。
ヘッドライト点灯・工事区間を通過する直前に「警笛一発」で
お世話になった路線にご挨拶・・・・な、感じでした。


haneda0001.jpg
最終列車が通過した後、ムクムクっと4台のクレーンが揃って立ち上がります。

haneda0002.jpg
まるでどこかのアニメーションの
「零号機」「初号機」「弐号機」「参号機」
って感じです♪

haneda0003.jpg
慎重に・・・あくまで慎重に・・・・
さっきまでモノレールが走っていた軌道桁がどんどん取外されて行きます。

haneda0004.jpg
時折クレーンに陽射しが反射して「キラッ」っと輝きます。
その瞬間がかなり素敵でした。

haneda0005.jpg
実はこの日、自分がかなりリスペクトしている
東京エスカレーター」の管理人さまが
もう一方の現場にいらしたご様子。
いやぁ〜、ご挨拶したかったです、残念☆


haneda0006.jpg
もう一回、クレーンが夕陽に輝きました。
この輝きを最後に陽は沈み、
このあと夜間工事に突入となります。



haneda0012.jpg
しばし夕陽に見とれて・・・


haneda0007.jpg
昼間、旧線を撤去した現場では新しい軌道桁の設置が始まります。


haneda0008.jpg
次々と新しいレールが取り付けられて行きます。
その時間、一本あたり約30分、どんどん作業が進みます。

haneda0009.jpg
夜間照明に照らされたクレーン達は、自らが持つ色彩を余す所無く夜空に放っていました。


haneda0010.jpg
隣の軌道との間にベニヤ板を挟んでレールを降ろして行きます。
クリアランスが板一枚分とは驚きでした☆


haneda0011.jpg
役目を終えたレールは、ひっそりと暗闇にその身を溶け込ませていました。
そして自分は丸一日付き合ってくれた友人と糀谷で焼肉☆
いやぁ〜、腹ペコでしたよ♪




工事の様子を写真に撮って、動画にまとめてアップしました。
まる一日の作業をおよそ4分30秒に縮めています。
そして今回、初めてHD動画アップにトライしてみました。
通信回線とパソコンのスペックに余裕がある方は
ぜひ最高画質でご覧になってみて下さい。
ただし、画面が大変カクカクするため、
気分が悪くなる場合もありますのでご注意下さい。


http://www.youtube.com/watch?v=VDYKrH3u4oM

(追記)
ワタクシの勤める会社にココのブログをよく見てくれている若者がいます。
「Wadaさん、モノレールのブログ、ガンガン進んでまっスねぇ〜」
なんて言葉を頂くと、自分もたいそう励みになります。
彼は最近デジカメ一眼に凝っているようで、色んな写真を撮っている模様です。
今回の動画はほぼ写真を貼り重ねて作ったのですが、こんな遊び方もあると言う事でデジカメライフを一層楽しんで下さい。
I君、いつもありがとう。

ではまたm(_ _)m
posted by Wada at 14:15| Comment(2) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]

過去ログ