カテゴリメニュー(Contents)

2011年01月02日

あけましておめでとうございます


0233.jpg

今年の正月休みはモノ作りに専念すべく頑張っています。
写真の通り、いよいよ下回りの製作にとりかかりました。
多面体の形状なため、ひとつ作るにも考えていたよりも時間がかかっています。

0234.jpg

現時点で1編成分、とりあえずカタチになりました。
引き続きもう1編成分の製作に移ります。
接合部の隙間埋めや表面のタダレ修正は、部品が形になってからまとめてやりましょう☆


今年も相変わらずマイペースで進めて参りますが
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ではまたm(_ _)m
posted by Wada at 11:00| Comment(2) | 日々試行錯誤3(車体を作る) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

下回りが出来ました

0235.jpg
「ドリーム」号と「エンパイア」号の2編成分の車体がようやくカタチになりました。
下回りがつくと、モノレールとしての貫禄が出てきますネ☆


0236.jpg
同じ形を何個も作ることが、自分にとってはかなり難しい事で、実を言うと6両の車体は少しずつ個体差があります(汗)


0237a.jpg
室内の様子です。
実際にはこの部分にモーターが入ってしまうため、このようにガランとしているのは今のうちなのでありマス。

あ、それと

以前書きました妻板についての記事ですが、どうやら車体の強度が何とか持ちこたえてくれそうなので、最初に作った車体だけ妻板をつけましたが、残りの5両はつけませんでした。
そして、最初の1両も思い切って取外してしまいました。



0238.jpg
車体の構体が出来上がったところで、これから先は細かいディテールを付けようと考えています。とは言ってもあまりコテコテにする考えはありません☆
ディテール取付が終わったら、いよいよ塗装ですネ。

長い道のりだこと・・・ww


ではまたm(_ _)m


posted by Wada at 22:41| Comment(2) | 日々試行錯誤3(車体を作る) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

水切と縦樋

正面パーツを差込んでみました。
部品の接着は塗装後を予定しているので、今は差込んであるだけです。
0239.jpg

それと、少しディテールの追加です。
0241.jpg
例えば雨の日に、屋根に受けた雨水を乗客へ影響なく下に落とすなどの目的で、屋根に雨樋、そして車体に縦樋がついているので、それを表現してみました。

0242.jpg
大船線のモノレールは妻面がないため、車端に導いた雨水を側面に取り付けた縦樋で下に落としていた模様です。
※あくまで推測です※

0240.jpg
連結するとこんな感じでしょうか・・・


このあと手すり類とベンチレーターを取り付ける予定です。
ただ、ペーパー車体の時は絶妙なベンチレーターが出来たのですが、今回は難しそうです☆


ではまたm(_ _)m

posted by Wada at 20:21| Comment(2) | 日々試行錯誤3(車体を作る) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

久々に動かしてみました

このところ車体のパーツを作っては取付ける作業が続きましたが、今日は新しく作り直した動力装置に初めて車体を乗せて動かしてみました。
短いレールの上ですが、動き出せばやはりほっとすると言うか、安堵感が心を満たしてくれますネ☆

0243.jpg
実はこの車体を作り始めてから、細かい部分で仕様変更していました。
その中で一番の変更点が、使用するモーターの変更でした。

お気付きかも知れませんが、暫定車体が出来上がった当初、モノレールはとても静かに走っていました。
ところが転轍機を完成させた後の動画に出てくる車体は、何だか走る度に「ガガカガ」とも「ビビビビ」とも言っているようなノイズが発生しています。

これは、当初はレールに供給する電力に平滑な直流を送っていたのですが、転轍機や複数の車両を制御するためにパルス成分を多く含んだ電力に切り替えた結果、パルスの影響を受けやすいモーターが唸り音を発生してしまったからなのです。

今回の車両も同じモーターを使うように部品を作ってきたのですが、どうしてもあの唸りが気になり、年末にモーターを変更したのです。
今までのモーターが比較的デリケートに出来ていたのに対し、交換したモーターはどちらかと言うと多少粗っぽい作りのモーターなのですが、パルスを含んだ電力でも問題なく回っています。

あとひとつ、中央のモーター車から両端の先頭車に少なくとも3回線の配線をまわしたいと考えています。
配線をしなければ、車両はいつでも分割・組立が出来るのですが、配線をまわすとなると3両固定連結にしなければならない可能性が出てきました。

何か知恵を絞って分割可能な電気的な連結器を考えるのもひとつの方法ですが、あまり難しい事をせずに配線をまわすのであれば、固定化も仕方ありません。いずれにしても現在の部品構成を少し変更する必要が出てきました。

色々やっていくと欲が出てくるものですネ・・・・
でも、それがカタチになればやはり嬉しいんですョ☆

ではまたm(_ _)m


posted by Wada at 23:13| Comment(4) | 日々試行錯誤3(車体を作る) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

ベンチレーターをば・・・

ここ数日は地道にベンチレーターを作っていました。

0244.jpg

2編成分、合計6個のベンチレーターです。
実際の詳細を知らない事をイイことに、両端も中間も同じ形状に揃えてしまいました☆


0245.jpg

実車を記録した写真と比べてしまうと形状がかなり違うのがバレバレですが、自分、これで精一杯です。


0246.jpg
車体に乗せてみるとこんな感じです。
乗せただけなので少し浮いていますが、接着しても密着は望めないでしょう。

いけませんね・・・
今まではモノレール作りの過程を楽しんでいたのですが、最近は着地点をどこにするのか模索が始まっています。
手を抜くのはある程度(と言うかかなり)OKとしても、気を抜くととんでもないところまで逆戻りしてしまう危険があるので、そこは注意して続けて行きたいと思います。

ではまたm(_ _)m
posted by Wada at 23:41| Comment(0) | 日々試行錯誤3(車体を作る) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

今は手すりを作っています

針金の山です。
(ってほど大量ではありませんが・・・)

0247.jpg

真鍮線をホチキスの針のような形に曲げて穴をあけた車体に差込んで行きます。

するとこんな感じになります。
0248.jpg

まだ車体に差込んで間もないので、全部取り付けるまでは少し時間がかかりますが、それが終わればいよいよ塗装に入ります。

車体間の電気的なコネクタは家にまとめてストックしてあるコイツを使う事にしました。
0249.jpg

秋葉原のパーツ屋でオス・メス合わせて300円、40回線のコネクタですが、必要分を適宜糸ノコで切出して使います。
1回線分7.5円、でも、大事なのは値段じゃなくて大きさなんですよね・・・
転轍機の配線もこれを使って分解・組立を可能にしてあります。

車体の改造はまだやっていないのですが・・・・ww




最近、特に寒い日が続きますので、どうぞご自愛ください。
ではまたm(_ _)m

posted by Wada at 17:10| Comment(2) | 日々試行錯誤3(車体を作る) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ヘッドライトのレンズ

0250.jpg
旋盤でアルミパイプを加工しています。
いつもは真ちゅう材を加工しているのですが、今回は実車がメタリックな部品のため、それに近い材料としてアルミ材を加工しました。



0251.jpg
ヘッドライトのレンズ部分にあたる部品は市販の鉄道模型部品がストックしてありましたので、それを使う事にしました。丁度良い大きさの部品ではないので、逆にこの部品の大きさに合わせてアルミパイプの形状を調整してあります。



0252.jpg
必要数は8個、長さはまちまちですが、全然問題ありません☆



0253.jpg
試しにひとつ差し込んでみました。
目に瞳が入ったって感じです☆

いよいよもって塗装に入りたいのですが、あともう少し動力装置を車体に合わせた調整があります。
組み立てた部品を一旦分解して、軽くヤスリがけをして車体との当たりを取り除くのです。

とりあえず今週の工作はここまで。今日はこれからプチおでかけしてきます。

ではまたm(_ _)m


posted by Wada at 12:31| Comment(6) | 日々試行錯誤3(車体を作る) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]

過去ログ