カテゴリメニュー(Contents)

2011年06月07日

横浜でのプチお披露目

0503.jpg

ワタクシがドリーム交通モノレールの模型を作り始めた頃、ネット検索をかけるとたくさんの廃線跡の写真に混じって何枚もの試運転の頃の写真がヒットしました。
逆に鉄道雑誌のバックナンバーを調べてみても、近年になって数枚写真が掲載されるまでは、ドリモノについてはまるで忘れ去られているかのように記事も写真も極端に少なく、ワタクシが解釈するところの俄的鉄道会社に向ける関心度の低さが、あれよあれよと言う間に走らなくなってしまったモノレールの現役時代の記録を、専ら鉄道写真を撮られる方々は残す機会を逃してしまったのではないのかと考えるところであります。

ワタクシが勝手に「大御所」と呼ばせていただいている方に教えていただいた事なのですが、ネット検索でヒットする試運転や当時の画像の殆どは、当時のドリーム交通の社員の方により撮影されたもので、それが様々に流れ流れてちらりほらりとネットに顔を出しているとの事だそうです。
ワタクシ自身も模型を作るにあたり、これらの写真を大いに参考にさせていただきました。

そんな中、「大御所」の方から教えていただいたのが、試運転当時の詳細な記録を残されたドリーム交通の亡き社員の方のご家族がご健在で、お会いすることが可能だと言う事でした。

それならば「せっかくなのでご挨拶させて下さい」とご紹介をお願いし、横浜まで模型を持参し、ご挨拶に行ってきました。

ご夫人はワタクシの母親よりもお歳上にもかかわらずとても元気で気さくな方で、「ネットで画像を拾った」と言う事をどう説明しようかと言葉を捜していたところ、「ネットはわかります」とお答えいただき、逆に自分は驚いてしまいました。

いきなり見ず知らずの男がやってきて、何の用事があるのかと思えばいきなり挨拶に来たと言われてたいそう驚かれた事でしょうが、それでも自分がこしらえた模型を見ていただいたときには「懐かしい」と言葉をこぼされ、自分も嬉しくなりました。


自分の中では、これで大きな「スジ」は通したかな・・・っと思っている所です。



0504.jpg

このあと、「大御所」と大船に向かい、改めて線路跡の「気」を感じてきました。
当然のことですが現地にはもう何かがあるわけではないのですが、そこは実際のレールを見てきた方に当時の様子を詳しく説明していただきながら、自分はこしらえた橋脚や車両と現場のヴィジョンを重ねるのでありました・・・・


大御所に感謝です m(_ _)m

追記)自分はどうも「大御所」と山岡士郎がオーバーラップしています・・・

posted by Wada at 00:49| Comment(2) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

レールの追加

0505.jpg
信号所の部分を模型のサイズでプリントアウトして並べてみました。
かなりデカいです。

0506.jpg
橋脚を並べるとこんな感じです。
一応、現地の衛星写真から割り出した曲線半径をそのまま80分の1に縮小してあります。

0507.jpg
プリントアウトしたレール部分の線に合わせて、軌道桁を曲げていきます。
前作のカーブレールは茹でて作ったもので、転轍機部分を除いて炙ってレールを曲げたのは今回が初めてです。
これでうまくいかなかったら、最後の手段は揚げてみましょうか・・・・・w

0508.jpg
試しに車両を置いてみました。
レールはこのあとかつサンドの耳のように余分な部分を切り落とし、電車線を取り付けて着色すれば出来上がりです。

これでやっと橋脚たちにレールが乗るわけですが、
作っても広げる場所がないなぁ〜


m(_ _)m
posted by Wada at 20:42| Comment(2) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

前回の続き

今週はレールの切断と接続部の加工、そして橋脚へ支承の取付をやりました。
0509.jpg

まだ完全な状態ではなく、1番線と2番線のレールの全長を調整しなければなりません。
0510.jpg

支承の取付で気を抜いてしまい、あわや車両限界にあたってしまうところでした・・・・汗
とりあえずギリギリのところでセーフ。

0511.jpg
調整が終わりましたら、電車線の取付にかかります。
何か楽に出来る方法はないのかな・・・と日頃考えているのですが、
結局、ひとつひとつを片付けてゆく事が一番の近道のようです。


m(_ _)m

(暮夜記的な追記)
ここ数日の間にWindowsUpdateが行われたみたいですが、IMEのバグが修正されないままアップデートされたようです。
以前からIE等のブラウザを使って文字入力をする際にIME辞書を使っていると、突然入力モードが切り替わってしまう不具合があり、それからは自分はGoogleの日本語入力辞書を使っていました。
しかし、今回のアップデートで日本語辞書が強制的にIMEに戻されてしまい、辞書ツールをGoogleに切り替えてもすぐにIMEに戻ってしまうのです。
そんなことをする前にバグを直しなさいョ・・・★

やりたくはなかったのですが、IME辞書は削除しました。
お願いしますよぉ・・ww
posted by Wada at 23:53| Comment(3) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

橋脚を作り直しています

0512.jpg
信号所の部分のレールに電車線を取付け、車両をテスト走行させるところまでは進められたのですが、どうしてもあの「うっかり支承の固定位置を間違ってしまった橋脚」のところで車体がぶつかってしまいます。
支承は既に橋脚にしっかり固定されてしまったため、位置をずらすにも破壊に近い加工を避けることが出来ません。
ならばいっそのこと調度良い寸法の橋脚を作りなおしてしまおうと、一番大きな橋脚をサイズ変更して作り始めました。

0513.jpg
ご覧の通り、前のものよりも少しだけ幅を詰めてありますが、形状は今まで通りにしてあります。


0514.jpg
レールを乗せるとこんな感じです。これだけ隙間があれば車体はぶつかりません。

こんな事だったら手押し車体を解体しなければよかったデスね☆

m(_ _)m

posted by Wada at 23:37| Comment(0) | 日記(Diary) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Go to TOP]

過去ログ